FC2ブログ
 
■カレンダー

■プロフィール

Uni

Author:Uni
守谷英語教室 Uni 松ヶ丘のブログへようこそ!守谷市で小・中・高~大人対象の英語教室を営む英語講師です。同時通訳と同じやり方で英語を学ぶと、とても効果があることを確信してから、多くの生徒たちとその成果を分かち合っています。日々の教室の様子や英語を学ぶ生徒たち、学校での英語教育や講師自身の学習に関することなど、英語に関する様々なことを綴っていきたいと思います。
ホームページ
uni松ヶ丘ホームページ
メールアドレス
unimatsugaoka@gmail.com

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

頭を使う
頭を使うことをめんどくさがる生徒が多いなあ
と感じることが時々あります

知ってる答えをそのまま書くことは嫌がらないのですが、
問題がワンステップひねってあったり、
どうしてそうなるのか答えさせようとすると
「知らない」「習ってない」「…」

頭を使う=知識を覚えるになっているのか
「じゃあ、もしこうだったら?」
「こうしようと思ったらどこを変える?」
「なんでこの答えになると思う?」
という考える楽しさを覚えてくれたらいいなあ
と思います

まだ「テスト勉強」に追われていない小学生に
英語の勉強に興味を持ってもらうときに

「お金は使ったらなくなるでしょう?
ゲーム機もスマホも、3年も使ったら古くなったり壊れたりするよね。
でも頭は使えば使うほどよくなるんだよ?
しかもどこにでも持ち運べて、忘れたり、誰かに盗まれたりしないし、
バッテリー切れも心配しなくていいんだよ。
勉強して頭がよくなるのってお得でしょう?」

といいます。

スマホで様々な知識が簡単に手に入る時代、
AIに計算の速さでかなわない時代

知識ではなくそれを活用する力や
そこから今までなかった物を生み出す力が
求められてきます。

頭を使う楽しさをおぼえて
自分の中の可能性をさらに育てていってほしいなあ
と思います。


スポンサーサイト


日記 | 13:19:02 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad