■カレンダー

■プロフィール

Uni

Author:Uni
守谷英語教室 Uni 松ヶ丘のブログへようこそ!守谷市で小・中・高~大人対象の英語教室を営む英語講師です。同時通訳と同じやり方で英語を学ぶと、とても効果があることを確信してから、多くの生徒たちとその成果を分かち合っています。日々の教室の様子や英語を学ぶ生徒たち、学校での英語教育や講師自身の学習に関することなど、英語に関する様々なことを綴っていきたいと思います。
ホームページ
uni松ヶ丘ホームページ
メールアドレス
unimatsugaoka@gmail.com

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

トレーニング
英語の学習はトレーニングにたとえられます

学問に王道なし、というのも実感します

地道な繰り返しが必要で、
映画のような一発逆転や魔法がないからです

教室で淡々と取り組む生徒が、
着々と力を延ばすのを見ていても実感しますが、
いちばん実感するのは、いったん教室を退会して
再入会した生徒を久しぶりに教えたときです。

偏差値が20から30近く落ちて帰ってきたり、
身についている力が、退会した時までに教えたところで
止まっていたりします。

この空白の間何をしていたんだ~!!と叫びたくなりますが、

英語学習は、毎週の積み重ねが必要なトレーニングなんだ、
離れていたんだから仕方がないんだ、
今から一から積み直していけばいいんだ、
と気を取り直して
また一から取り組んでいきます。

それでもまったくゼロではないので、
再入会した生徒は取り戻していくのも早いです。

ただ、それが目的の試験に間に合うのかは、
試験までの期間や本人の努力、能力で全く違ってきます。

それは学年が上がれば上がるほど、地道に覚える単語や文法が
飛躍的に増えていくからです。

教室は、来るもの拒まず、去る者追わず、でやるのよ、
という先輩の助言を大事にして、
英語はもう大丈夫だから退会します、という生徒には
自分にできる精一杯を教えてから送り出しますが、

生徒がこれから歩む困難を思うと、
「あ~あ…」とやるせない気持ちになります。



スポンサーサイト


日記 | 15:52:03 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad