FC2ブログ
 
■カレンダー

■プロフィール

Uni

Author:Uni
守谷英語教室 Uni 松ヶ丘のブログへようこそ!守谷市で小・中・高~大人対象の英語教室を営む英語講師です。同時通訳と同じやり方で英語を学ぶと、とても効果があることを確信してから、多くの生徒たちとその成果を分かち合っています。日々の教室の様子や英語を学ぶ生徒たち、学校での英語教育や講師自身の学習に関することなど、英語に関する様々なことを綴っていきたいと思います。
ホームページ
uni松ヶ丘ホームページ
メールアドレス
unimatsugaoka@gmail.com

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

ギアチェンジ
すべての受験生たちの目の色が変わって冬に入りました。
これまでで真剣に勉強した、という生徒たちに最初に立ちはだかるのが

「ギアチェンジの壁」です。

3日、3週間、3か月、3年にいろんな変化が訪れるように、
真剣に勉強に取り組んだ時にも、この変化が現れます。

最初は勉強した分だけ成績が伸びるのですが、
あるときいきなり伸び悩んだり、逆に成績が落ちたりします。

いつ訪れるかは個人差があるようですが、
真剣に勉強を始めてから2~4か月後に訪れるようです。

私はこれを「ギアチェンジの壁」と呼んでいます。

階段でいえば踊り場のようなものですが、
ここで投げ出してしまうと、「やっぱり勉強できない・・・」となってしまいます。

対策は目の前の成績は気にせずに、それまでの勉強を変わらず継続することです。

ここでぐっと歯を食いしばって、それまで続けてきた学習を続けると、
自転車のギアを変えたときのように、それまでと全く違った速度で学習が進んでいきます。

取り組む課題ややり方が間違っていないかは、講師がその先のゴールを見ながら
調整していきますので、安心して毎日の学習に淡々と取り組んでください。
スポンサーサイト


未分類 | 09:24:17 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad