FC2ブログ
 
■カレンダー

■プロフィール

Uni

Author:Uni
守谷英語教室 Uni 松ヶ丘のブログへようこそ!守谷市で小・中・高~大人対象の英語教室を営む英語講師です。同時通訳と同じやり方で英語を学ぶと、とても効果があることを確信してから、多くの生徒たちとその成果を分かち合っています。日々の教室の様子や英語を学ぶ生徒たち、学校での英語教育や講師自身の学習に関することなど、英語に関する様々なことを綴っていきたいと思います。
ホームページ
uni松ヶ丘ホームページ
メールアドレス
unimatsugaoka@gmail.com

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

If Winter comes, can Spring be far behind ?
12月20日以来の更新ですね。

冬休み~今週までは、受験生たちと
過去問や弱点対策を徹底的に行っていました。

中学三年生は私立校、大学受験生はセンター対策が
今週で終わりました。
ブログもちょっとほっとしながら更新しています。

昨日の冬の雨もさることながら、
今年は厳寒という言葉が似合うような寒さが続きます。
(去年の2月の2度の大雪は、本当に大変でしたが・・・)

今まで積み上げてきたものを、リラックスして出せるように、
手洗い、うがいを忘れずに、温度と湿気も管理して、
バランスの良いあたたかい食事、
あとはゆっくり休めるように、ストレッチなどの軽い運動をして
当日に備えましょう。

それでもやはり、体調を崩すことだってあります。
今まで私は、「合格D判定」を2回くらいひっくり返していますが、
いずれも体調を悪くしての受験でした。
(インフルエンザではなかったですが・・・)

運悪く体調を崩してしまった場合は、
「今まで出なかった火事場の馬鹿力がでる場面だ」
と、気力を振り絞っていきましょう。

ただし、万一インフルエンザなど感染性の病気の場合は、
受験校に状況を話して、別室受験などをお願いすること。

受験生はもちろん、支える周りの人々も
緊張の続く時間が続きます。

頑張る人すべてに以下の言葉を贈ります。

If Winter comes, can Spring be far behind ?
「冬来たりなば、春遠からじ」シェリー「西風によせる歌」より




スポンサーサイト


日記 | 09:10:04 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad