FC2ブログ
 
■カレンダー

■プロフィール

Uni

Author:Uni
守谷英語教室 Uni 松ヶ丘のブログへようこそ!守谷市で小・中・高~大人対象の英語教室を営む英語講師です。同時通訳と同じやり方で英語を学ぶと、とても効果があることを確信してから、多くの生徒たちとその成果を分かち合っています。日々の教室の様子や英語を学ぶ生徒たち、学校での英語教育や講師自身の学習に関することなど、英語に関する様々なことを綴っていきたいと思います。
ホームページ
uni松ヶ丘ホームページ
メールアドレス
unimatsugaoka@gmail.com

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

英語の好循環
英語が好きになると「英語の好循環」が始まります。

英語が好き→英語に関する関心が高まる→
より多くの情報が入る→英語が得意になり嬉しい体験が増える
→英語の勉強が楽しくなる→英語が得意になる

英語への関心が高まっている小学生クラスで
「Get up」を勉強したとき

講師:「ほら、あれあれ、妖○ウォッチの♪ゲラゲラポー♪」
(諸説ありますが…)
生徒:「あああっ!ほんとだ!げらげらぽーだ!」
講師:「あれもそうだよ、♪レリゴー、レリゴー♪。
あれもlet it goだよ。」
生徒:「じゃあ、『それを行くさせる』?」
講師:「そうそう。だけど、動詞で始まるから、命令形だね。」
生徒:「それを行くさせよう?」
講師:「直訳だと行かせよう、とか、映画のストーリー的には解き放とう、ぐらいかな。
ほっておけ、で使われることもあるけど、あの場面でほっておけ、だと投げやり感が強いね。」

こんな会話をした後は、生徒たちは歌を耳にするたびに、
Get up や let it goを頭に思い浮かべます。

そして街中やテレビやネットで目や耳にする英語を
どんどん自分のものにし始めていくようになります。

「好きだ」と思うことがすべての始まりになっていきます。
スポンサーサイト


日記 | 13:53:50 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad