FC2ブログ
 
■カレンダー

■プロフィール

Uni

Author:Uni
守谷英語教室 Uni 松ヶ丘のブログへようこそ!守谷市で小・中・高~大人対象の英語教室を営む英語講師です。同時通訳と同じやり方で英語を学ぶと、とても効果があることを確信してから、多くの生徒たちとその成果を分かち合っています。日々の教室の様子や英語を学ぶ生徒たち、学校での英語教育や講師自身の学習に関することなど、英語に関する様々なことを綴っていきたいと思います。
ホームページ
uni松ヶ丘ホームページ
メールアドレス
unimatsugaoka@gmail.com

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

中間テスト
中学・高校の中間テストが終わりました。

「100点取れなかった~。98点だった。」「平均点より20点上だった。」「今までで最高得点だった。」
などうれしい報告が続いています。

今までで一番すごかったのは「点数が倍になった。」
いまだにこの記録は破られていません。

この教室の目標は「大人になっても使える英語の力を身につけること」なので、
通常授業では教科書の学習は時間配分で言うと1割前後。

授業の大部分の時間は、厳選された教材を(CD付きの原文がメインです)同時通訳と同じ方法で訳し、
徹底的に音読をします。

また文法学習も不可欠なので、小学生から大学生まで一貫したカリキュラムで
体系的に学んでいきます。

相対的に少ない教科書の学習時間で結果が出せるのは、
幹となる英語力の育成に力を注いでいるからです。

「中学になったら、英語が嫌いになった。」
「高校になったら、英語の授業がさっぱりわからない」
「リスニングで点数を落とす」
などは、根本的な英語学習に時間を割かずに、
丸暗記やプリントやワークの繰り返しで英語を学ぶからです。

英語は生きた言葉ですから、
「英語の音を聞く」
「自分で英語を口に出す」
「英語と日本語の構造の違いを知る」
「英語の決まりを学ぶ」
をバランスよく学び、繰り返しトレーニングをしなければなりません。

同じ時間英語を学ぶならば、テストにも受験にも、検定試験や就職にもつながる
「使える英語」を学ぶことに時間を割いていきたいですね。
スポンサーサイト


教室紹介 | 16:55:49 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad