FC2ブログ
 
■カレンダー

■プロフィール

Uni

Author:Uni
守谷英語教室 Uni 松ヶ丘のブログへようこそ!守谷市で小・中・高~大人対象の英語教室を営む英語講師です。同時通訳と同じやり方で英語を学ぶと、とても効果があることを確信してから、多くの生徒たちとその成果を分かち合っています。日々の教室の様子や英語を学ぶ生徒たち、学校での英語教育や講師自身の学習に関することなど、英語に関する様々なことを綴っていきたいと思います。
ホームページ
uni松ヶ丘ホームページ
メールアドレス
unimatsugaoka@gmail.com

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

受験すること
今日も受験生たちが志望校に向けて
勉強に取り組んでいます

最近の大学受験は様々な種類の推薦があり、
かなりの割合で、夏休みあたりから
進路の決まる生徒たちがいます。

その中で、一般受験を目指す生徒は
精神的にも大変な時期を戦い抜きます。

「こんな勉強が役に立つのか」
「こんなに頑張ってるけど、意味があるのか」

怒りとも弱音ともいえない愚痴も漏れてきます。

受験で必死に覚えている用語や公式が
必ずしもそのまま社会で役に立つわけではありません
(ちなみに英語はそのまま役に立ちますよ。)

でも社会に出たとき、大人になったとき、
逃げずに全力で取り組まなければならない場面は
必ず来ます。

その時に、今、逃げずに正面から
一つ一つ自分の苦手な点に取り組み、
逃げたい気持ちとつきあいながら
最後までベストを尽くした経験をしたことは、
自分を助ける大きな力になります

一般受験をしてきたということは、
誰もが嫌がるこうした勉強と時間に
立ち向かったということです

企業が最近の採用で入学した方法を面接で尋ねるのは
そうした点を知りたいからです。

受験は正直大変ですし、
改善点が皆無だとは思いませんが、
無意味、無価値だとは思いません。

だから、あとちょっとがんばれ―


スポンサーサイト
未分類 | 14:44:33 | トラックバック(0) | コメント(0)
受験に向けて
12月に入りました

受験生たちもいよいよ過去問で
これまで培ってきた力を発揮する準備に入っています。

内申を無視できない中学生ですが、
定期テストで100点をとり、
本番に備えて自信をつけた生徒も出てきています

今どきの子供らしく、高1から2年まで、
なかなかのんきだった高校生たちも

「この教材ってこんなに受験に役に立つんだ」と
今まで取り組んできた教材のありがたみを実感しています。

心の中では
「今まで先輩達がそう言ってたのきいてじゃないか…」
と思いますが、
「そうでしょう?だからボロボロになるまで使い込んでね」
と答えています

違う学年と一緒に学ぶということは、
数年先の自分をイメージできるということです。

ぜひその利点を生かしてください。

自分にも常々言い聞かせていますが、

愚者は己の経験に学び
賢者は他社の経験に学ぶ

さあ、もうひと踏ん張りです




未分類 | 10:45:13 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad