FC2ブログ
 
■カレンダー

■プロフィール

Uni

Author:Uni
守谷英語教室 Uni 松ヶ丘のブログへようこそ!守谷市で小・中・高~大人対象の英語教室を営む英語講師です。同時通訳と同じやり方で英語を学ぶと、とても効果があることを確信してから、多くの生徒たちとその成果を分かち合っています。日々の教室の様子や英語を学ぶ生徒たち、学校での英語教育や講師自身の学習に関することなど、英語に関する様々なことを綴っていきたいと思います。
ホームページ
uni松ヶ丘ホームページ
メールアドレス
unimatsugaoka@gmail.com

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

もうろうをいきる
盲ろうを生きる パンフ

後期の夏期講習も終わった翌26日、
映画を見てきました。

「もうろうをいきる」という映画です。
http://mourouwoikiru.com/

友達から教えてもらい、
初日のトークショーもにも間に合いました。

コミュニケーションとは何なのか、
人とつながることの意味とは何なのか、
映画を見ながら、まるで語り合うように
考える機会になりました。

自分の知らなかった世界に出会う機会をくれた
友達に感謝です。

上映期間が短いですが、
ぜひ見てほしい映画でした。



スポンサーサイト
未分類 | 21:32:56 | トラックバック(0) | コメント(0)
留学
怒涛のような夏休み前半が終わり、教室もお休みに入っています。

この夏は7月に長期(1年間)のアメリカ留学を終えた生徒が帰国、
同じく7月に短期(1か月)のイギリス研修留学に生徒が出発。

8月にも二人短期留学に出発しました。
まだ先の話ですが、来年から1年間のインド留学の
準備に入っている生徒もいます。

7、8月に帰ってきた生徒はどちらもすっかりたくましく
堂々と自信に満ちていました。

中学・高校での留学は賛否両論ありますが、
とても大きな経験であることは確かです。

その経験が生徒の将来にプラスになるよう、
しっかりとサポートしていきます。

このご時世で、留学は不安が大きいという人には、
ホームステイの受け入れもおすすめです。

我が家でもホームステイの受け入れで、
マレーシアからの留学生と6か月間
家族として暮らしました。
かけがえのない経験でした。

留学では、親は不安を抱えて子供の安全を祈るしかありませんが、
ホームステイの受け入れは、なじみあるご家庭で
家族全員がほかの国から来た学生と
家族として交流をすることができます。

この先世界がどうなっていくのか、
誰にも正確に予想することはできませんが、

ここで学ぶ生徒たちには

どんな世界でも生き抜く力と
そのためのツールとしての英語を
しっかりと身につけさせたいと
いつも思っています。









日記 | 21:47:00 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad