FC2ブログ
 
■カレンダー

■プロフィール

Uni

Author:Uni
守谷英語教室 Uni 松ヶ丘のブログへようこそ!守谷市で小・中・高~大人対象の英語教室を営む英語講師です。同時通訳と同じやり方で英語を学ぶと、とても効果があることを確信してから、多くの生徒たちとその成果を分かち合っています。日々の教室の様子や英語を学ぶ生徒たち、学校での英語教育や講師自身の学習に関することなど、英語に関する様々なことを綴っていきたいと思います。
ホームページ
uni松ヶ丘ホームページ
メールアドレス
unimatsugaoka@gmail.com

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

雪が降っています
朝から雪が降って積もり始めています。
教室は通常通り授業を行いますが、
来室が危険だったり難しい場合には
無理をせずに相談をしてください。

スポンサーサイト
日記 | 07:46:20 | トラックバック(0) | コメント(0)
今後の英語教育に対して
トランプ氏の当選はBREXITにつづく驚きでしたね。
選挙結果が分かった水曜日は、
本部での研修に参加していました。

今月の研修は外部の方を講師に
今後の英語教育改革のレクチャーと
新規開発された教材に関する質疑応答でした。

2020年の大学入試改革にむけての動きや
今後生徒たちにどう英語を教えていくか
という課題には、どの先生も関心が高く、
実り多い研修でした。

二極化する生徒たちの学力や
受験問題に表れている地域格差などを
数値や現物で確認することもできました。

ただ、大きく揺れ動く公教育方針を追うことは
生徒たちもにも指導側にも
労多くして益少なし、という結果に終わりかねません。

英語教育を取り巻く環境や
公教育が目指す生徒像を常に把握しながら、

言語を習得するというぶれない本質に軸を置き、
その上にその時々に求められるものをプラスすることで

時代の流れに振り回されない力を
子どもたちにつけていかなくてはいけないと
再確認してきました。

というわけで、今週の先生はいつもより2割増し厳しかったです。


雑記 | 07:01:53 | トラックバック(0) | コメント(0)
4技能
今年の2級に続いて、来年の準2級、3級と
英検も順次ライティングをテストに導入するとのニュースが
届いています。

大学受験もTEAPやTOEFLを使うなど、
ライティング、スピーキングの4技能を試験に導入する方向に
向かっていきそうです。

日本人がこの二つのアウトプット技能が苦手なのは、
書くこと、話すことに対する意識そのものが違うからです。

教室では小学生は3学期の発表会にプレゼンテーションを、
中学生は英検を使って、
それぞれにアウトプットの最初のステップから指導していきます。

この最初の意識の違いを確認せずに
アウトプットのトレーニングに取り組むと、
知っている文と単語を並べた、スピーチややエッセイとして成り立たない
英語のかたまりができあがってしまいます。

伝わる発音、ボキャブラリー、
そして自分の言いたいことを組み立てるための文法を
きちんと身につけたうえで、
無理なくアウトプット技能も磨いていきましょう。

日記 | 10:31:11 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad