FC2ブログ
 
■カレンダー

■プロフィール

Uni

Author:Uni
守谷英語教室 Uni 松ヶ丘のブログへようこそ!守谷市で小・中・高~大人対象の英語教室を営む英語講師です。同時通訳と同じやり方で英語を学ぶと、とても効果があることを確信してから、多くの生徒たちとその成果を分かち合っています。日々の教室の様子や英語を学ぶ生徒たち、学校での英語教育や講師自身の学習に関することなど、英語に関する様々なことを綴っていきたいと思います。
ホームページ
uni松ヶ丘ホームページ
メールアドレス
unimatsugaoka@gmail.com

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

宿題
学校からの大量の宿題に
つぶされそうになる生徒が時々います。

しかもそれだけの量をこなしても、
うちの宿題だけで英語を勉強している小学生よりも
英語が身についていない場合があります。
(というかそういう場合が多いです)

あまりの宿題の多さに、ただ字を写すだけになったり、
答えを丸写ししてしまったりするからです。

必要な生徒に必要な量を必要なタイミングで。
教室から生徒に宿題を出すときは、
いつもこれを心がけています。






スポンサーサイト
日記 | 13:23:50 | トラックバック(0) | コメント(0)
研修
講師も月に何回か研修に行きます。

研修にもいろいろあり、
生徒たちに教えている教材をさらに深く理解し、
的確に指導できるようにする教材研究会

最新の入試問題の研究会

激変する英語教育の現状に対応するための
情報共有会

教室運営や指導法について助言や検討を行う
ミーティングなどです。

9月の研修では
新しくなった英検の分析と検討
2018年から本格的に導入される小学生の英語対策
昨春の大学入試問題の分析と指導研究
2020年からの大学入試改革の最新情報
教室で使う高校・中学教材の研究
について、勉強してきました。

この他、自分の教室では小学生のフォニックスから
成人のTOEIC対策まで対応していますので、
研修とは別に各教材の研究・検討をし

少人数クラスですので、
生徒たち一人一人の状況を把握し、
直近の課題解決、今後の成長を促すカリキュラムの検討と
プランニングを行います。

なので授業のない時間もほぼそれらに費やし、
教室の中で机に向かっています。

我が家には大学・高校・中学生の子どもがいるのですが、
「お母さんが一番勉強している。」
と言われています。
たしかに自分の学生時代より、今のほうがずっと勉強しています。

経験を積んだ大人としての視線と
「なんでこんなことしなきゃいけないんだ」という
学生の頃の視線を忘れずに、
「学生の頃、こんな風に英語勉強したかったな~」
と思える授業を目指して、今日も机に向かいます。







日記 | 10:03:05 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad